スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070729 旭岳~美瑛・上富良野の旅日記 その②

旭岳を後にして向かった先は、東川町。

東川町フォトフェスティバルを観に行ってきました。

今回の旅のは、このフォトフェスタがあるから、
7月29日(日)にしたんです。
※土曜日は仕事でしたー。

会場内外には色んな人の写真が展示されてます。
会場外の写真を一通り見終わる頃…(13時頃)

「ギャラリートークが始りましたので、宜しければ中へどうぞ~」

と、(多分)フォトフェスタの係員の人の声が。
案内されるがままにギャラリートーク会場へ。

そこでは、東川賞を受賞した方と東川賞審査員の方々との
受賞作品についてや、写真に関する対談(1時間程)がありました。

なんとなく来ただけの私は、場違いな気持ちに(苦笑)
他の人はみんな真剣に話を聞いてます。

私は場違いだなぁって思いながら聞いてたので、
話の内容は殆ど覚えてません(爆)

その後、他の受賞者のトークもあったのだけど、
全部で17時頃まで時間がかかることもあって、
14時頃、早々に退散。

ギャラリートークに参加して思ったこと。
それは、写真に対して真剣に向き合ってる人達って、カッコイイ。
覚悟が決まってて、潔い。
そんな言葉がぴったり。
そのカッコよさが、写真に出てる。
それが良い写真になる。

思いを写真に込めるって、覚悟があるから出来ることなんだな。
って思った。

このカッコ良さは、
写真に限った話ではないのだろうと思った。

自分の好きな物事に対して、
真剣に取り組んでる人って、
そのことに対して覚悟が決まってて、潔くって、カッコイイ。

今の私は、写真に対して覚悟が決まってない。
ここ数年考えることはあっても、
急ぐことではないから、先延ばしにしてる。
ダラダラと。ゆるゆるト。
写真について、考えてたり、考えてなかったり。

なんとなく、『好きだ!』って思った時を写真に撮って、
それを見て一人悦に入る。

別にそれが悪いとは思わない。
けど、それだけじゃ、物足りなくなってきた。
じゃ、どうしたらよいのか?
というのは、まだ全然考えられない。思いつかない。

写真はボードを卒業(?)してから。
って思ってたけど、なんだかそれも違うように思えてきた。

今まで以上にモヤモヤとしながらも、
その中に光を見出したような…なのにモヤモヤ(爆)

一人考えながら、東川町を後にしました。

その③へ続く。
スポンサーサイト

comment

Secre

Discover Shiretoko
プロフィール

 

Author: 

写真が大好きです♪

愛機は『CONTAX RTS』
レンズは、Planar 50/F1.4
Macro-Planar 100/F2.8 を所有してます。

花と虫を撮るのが好きです。あと風景。

絞り?って何???って状態です(汗)
これから色々勉強したいと思います。

最近のコメント
トラバありがとー
月別表示
カテゴリー表示
りんく
ブログぺっと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。